スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡筒内の高グレードツヤ消し

          鏡筒内の高グレードツヤ消し

 これも当所内でできる作業としてお受けしています。
11072701.jpg

11072702.jpg

11072703.jpg

11072704.jpg

11072705.jpg

11072706.jpg

 鏡筒内のツヤ消しは、レンズやミラーの精度を引き出すうえでも大変重要です。又、筒内をより清潔に保つうえでも、その質が問われます。

 当所では、より乾燥性に優れた高ツヤ消しを、オプション作業として打設しておりますので、どうぞ遠慮なくご相談くださいませ。 


スポンサーサイト

CPのくっつき現象

          大丈夫!ご心配なく         
    ____CPのくっつき現象____

  先月のこと。以下のようなお問合せをいただいた。
   <以下は、ご本人様の了解を得ましたので掲載いたします。>

11040201.jpg

  この症状、これまで40件近い修理を行っていたので、現物を拝見するまでもなく、状態は掌握できた。
 これは、くっつきと言うより、一種の接着現象
  原因は、コルククッション材の劣化ではない。

11040206.jpg
 連絡をお入れしたところ、修理のご依頼を受ける。

       本件作業中写真の一部
11040401.gif
11040402.jpg

       仕上品ご返送後
11040207.jpg



        SC鏡筒をお持ちの皆様へ
                当所コメント

●くっついたCPは無事離脱できるという事
  ・決して落胆などされないでください。
  ・離脱後は再発防止の処理もできます。

●トップリング(CPセル部)もエンドリング(主鏡内蔵部)も外せるという事
  ・一度外したら、組付け方を少し工夫すれば、以後はどなたにも簡単に分解、組付けができます。
  ・特に、もし、エンドリングを外せないとしたら、主鏡洗浄のメンテや再メッキはできないのです。又、主鏡
   前後移動のしくみや、ミラーシフトの最も大きな発生原因はどこにあるのか、それらの真実も、このエンド
   リングを外す事によってはじめて見て取れるのです。

●今は明かせませんが
   離脱作業の工程は、写真等で明かす事ができない事をお詫び申し上げます。

御見舞

 この度の震災において、被害にあわれた皆様に心より御見舞い申し上げます。
 

ブログをはじめました

このブログでは手入れ済、中古譲渡品を中心に更新していきます。 不定期の更新になりますが、ご覧いただけると幸いです。

<お願い>
ブログ内のテキストや画像は、無断転記・コピー禁止です。

<リンクについて>
リンクフリーですが、リンク完了の際は電子メールにて、ご一報ください。
電子メールアドレス・・・info@yk-telescope.co.jp
プロフィール

ヨシカワ光器

Author:ヨシカワ光器
ヨシカワ光器のブログです。 初めての試みで何かと不備があるかもしれませんが、なにとぞご了承ください。

最新記事
カテゴリ
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。